《旅行》子連れでオーストラリア ケアンズ旅行 day4-2 スミスフィールドショッピングセンターとロウプロウンカフェでディナー

この記事は、2005年に行ったオーストラリア ケアンズの旅行記です。

2021年-2022年に当時のことを思い出しながら再編集しております。良かったらお付き合いください。

※ブログ日付、記事内の日時は当時の日時に合わせてあります。


はじめに

ケアンズトロピカルズーで遊んだ後は

再びsunbusに乗って買い物へ

今回はスミスフィールドショッピングセンターへ行きました。


アクセス

トロピカルズーとスミスフィールドショッピングセンターは

Captain Cook HighWay上の同じバス路線にあるので

移動がとても楽


スミスフィールドショッピングセンターとは

2022 smithfieldcentre

ケアンズ市内から車で20分、バスでも30分で来ることが可能です。

ガイド本ではスミスフィールドより

ケアンズセントラルの方が面積は大きいと書いてたが

スミスフィールドも負けず劣らずデカイ。

Colesやウールワース、BI-LOなどのスーパーマーケットや専門店が幾つも入っている

もちろん大きなフードコートもあった。

でもどうしてこんなに同じ様なスーパーが複数入ってるんだろう?

特にそれぞれの店に特徴があるとは思えないけど…。


スミスフィールドショッピングセンター パンフその1


買ったものたち

片付けの途中でKマートの買い物レシートが出てきたので

掲載してみますね。

pollypocket

POLLY POCKET DOLL $14.99

欧米で人気?の着せ替えの出来る小さいお人形のおもちゃ。

今ならAmazonでも買えますし

調べると日本でも発売していたことがあるらしいです。

(※日本で言う「こえだちゃんと木のお家」的なものかな)

でも帰ってきた後に商品リコールがあった、もちろん返品できないけど


NEPTUNE GOGGLE $14.99

プール用ゴーグル

AQUATIC EARPLUGS $9.99

プール用みみせん

ホテルのプールで泳ぐためのゴーグルと耳栓を買いました。

スイミング用具では有名なオーストラリアの会社SPEED社製の物。

日本でも有名なのでミズノのイチブランドと思っていたが

2005年当時は日本のスポーツメーカーミズノと提携していたためと分かった。

その後提携を解消したらしいです


REAR LIGHT $12.99

自転車用リアランプ

リアランプも日本の半値位でした。


PRINCESS COMBO $29.99

ディズニープリンセスのヘルメット

TOTAL $79,95

オーストラリアでは自転車の乗るときにはヘルメットが義務付けられているらしく

街中で大人でもヘルメットを付けている

2005年時点の日本では子供がヘルメットをつけることも珍しく

子供用のヘルメットは種類も少なかったので

オーストラリアは自転車通勤が多いのか

自転車用品は種類も多いし安い。


スミスフィールドショッピングセンター パンフその2

2005年当時のスミスフィールドSCの店舗一覧パンフレット

※2005年当時のスミスフィールドのパンレットがたくさんありました。

 パンフのサイズが大き過ぎて、きれいにスキャンできませんでした。端が切れてます。

 デザインやカラーリングは異国に来た感じがします。

 2005年あぁこの店で食べたな、この店に行ったなというのが一目瞭然。

 とても懐かしいです。


ロウプロウンカフェでディナー

スミスフィールドで買い物した後、いったんホテルに荷物を置いてディナーへ。

ケアンズ3日目のディナーはケアンズで一番有名なシーフードのお店

ロウ・プロウン・カフェ(現店名:The Raw Prawn)に行ってきました。

ガイドブックにももちろん載っている

日本人スタッフもいるし日本語メニューもあるので

日本人観光客もものすごく多かった

(しかし、当時の写真らしい写真もなく、パンフやレシートも出てこなかったので)

お隣の日本人はJTBのミールクーポンで注文していたらしく

食べきれない程の量が運ばれてきたのを横目に

最初少な目で頼み、足りない部分は追加注文して行きました。

(後々考えると、この考えが正しかったと思う)

子供メニューらしいものは無く、パスタ(ペンネ)を注文してあげました

大人は生ガキ、シーフード盛り合わせ(マッドクラブ半分、ムール貝、セミエビなど)

どれを食べてもおいしい!最高でした。


(※2022年現在、残念ながらロウプロウンカフェは

 2022年4月で閉店となってしまいました。

 2000年にオープンした老舗の人気店でも

 コロナ禍には勝てなかったのでしょうか

 またケアンズ行っても絶対行きたいお店だっただけに

 とても残念です。)


日本食レストラン まつり

2005年当時の日本食まつりの名刺

ロウプロウンの食事を終え

ホテルに帰ろうと思ったが

子供にはロウプロウンの食事は少し不満足だったらしく。

帰りに日本食レストラン「まつり」に寄り

どんぶりをお持ち帰りしました。

「まつり」は本格的日本料理からどんぶり、カレー、ラーメンなどの

日本の食堂的な料理もある。

どれも本当においしく日本食が懐かしくなったらいつでも駆け込めます

まつり
https://www.instagram.com/matsuri_jpr/?hl=ja

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA