《旅行》子連れでオーストラリア ケアンズ旅行編 day4-1 ケアンズトロピカルズーへ

旅行4日目(ケアンズ3日目)の目的地

この記事は、2005年に行ったオーストラリア ケアンズの旅行記です。

2021年-2022年に当時のことを思い出しながら再編集しております。良かったらお付き合いください。

※ブログ日付、記事内の日時は当時の日時に合わせてあります。


ケアンズ トロピカルズー

今日の目的地はケアンズ市街から北へ約25kmにある

北クイーンズランド最大の動物園

ケアンズトロピカルズー

最大の目的はコアラを抱っこすることです。


アクセス

ケアンズの中心部ケアンズシティ・プレイスからバスに乗り約40分


コアラを抱っこできる場所は少ない

抱っこをすることにより希少動物であるコアラにストレスを掛けてしまうため

オーストラリアでもコアラを抱っこして写真が撮れるのは

クイーンズランド州、南オーストラリア州、西オーストラリア州の3州のみ

他の州ではコアラを抱っこすることは州法で禁止されてます。

また、コアラを抱っこできる施設も年々少なくなっています。

ケアンズではコアラを抱っこできる場所は5箇所もあり

オーストラリアでも最大の数です。


JTB無料バス パームコーブ行き

朝早くに起きてすぐに

JTBの無料のパームコーブ行きのバスを予約しようと思ったが

JTBケアンズ支店の電話が混み合って

おかけ直しくださいの連続

8時半までの予約に間に合わず、8時半過ぎると繋がる不思議(ちきしょ)

おかげで結構な電話代掛かった

私の携帯電話Vodafoneから海外ローミングでJTBに掛けていたことになります。

たぶんこれだけで数千円位吹っ飛んだ気がします。)


考えた末、ガイド本に書いてあった公共交通機関のバス

sunbus(サンバス)に乗ってパームコーブ行くことに決めた

しかしほとんど英語喋れないのに

バスのチケット買えるのか?バス乗れるのか?という問題がある

最終的には旅の恥はかき捨て。とにかく楽しもうと決めた。


サンバス(SUNBUS)のチケット購入

ホテルから1ブロックほど移動したシティプレイスにバス乗り場がある

ここは日本で言うバスターミナルだ。

SUNBUSのチケット売り場もある

ガイド本に書いてあった24Hチケットのことも説明してくれたので

すぐに買うことが出来た

第一関門突破。


◆SUNBUS 24H Ticket A$9.90

このチケットは一日乗車券では無く24Hチケットなので

朝の10時に買えば翌日の朝10時まで使える

合理的でコスパがいい

チケット売り場の職員さんに

大人2枚This adult Two

子供は無料だけど

外国人の子供見て何歳位かわからないだろうと思い

念のため子供の年齢も言ってみた

She is 3 years old なんて簡単な英語を使って

なんかレシート見たいなペラペラの風で飛ばされそうなチケットを貰う(写真)


サンバス(sunbus)に乗る

トロピカルズーへ行くバスは

パームコーブ行きの1X便と2A便の2路線があった。

最初2A便に乗ろうとしたが

親切な運転手がもう少し後に出る1X便の方が早いぞと言ってくれたので

お礼を言って1Xに乗って出発。

日本人も2組位乗ってました

トロピカルズーはパームコーブというビーチリゾートに行く途中にある。

乗車時間は約30分

車窓途中にはアボリジニ文化を体験できるジャプカイ アボリジナル カルチュラルパークや

陸上で水上スキーを体験できる施設Cairns Wake Parkを通り過ぎる

※2021年ジャプカイ アボリジナル カルチュラルパークはコロナ禍の影響で閉園となりました。


トロピカルズー到着

ケアンズ トロピカルズーは北クイーンズランド最大の動物園

日本語サイト、日本語プログラムもあるので日本人観光客が多い

パークの面積で言えば3、4時間もあれば十分楽しめる大きさ

メインはコアラを抱っこしての記念写真とカンガルーの餌付け


カンガルーの餌付け

カンガルーのエサは入り口付近のショップでしか売っていないため

後から買おうと思っても結構距離がある。

エサは先に買っておきましょう。

それとカンガルーのエサは一袋で十分

カンガルーもエサを貰いすぎててお腹が空いていないのでしょうか

あまり食べてくれなかった。

◆カンガルーの餌$1 (安い!)


念願のコアラ記念撮影

◆コアラ記念撮影 $14
11:00と13:00から時間はかなり少ないので気をつけて下さい。

コアラ抱っこ写真はケアンズの色々な場所でできるらしいのですが

広さもコアラの数もここが一番みたいです。

翌日行ったキュランダでも撮ろうと思いましたが

数十分待たなくては行けないほど混んでたので

ツアーの時間も押しているため諦めました。

写真の画角の問題なのか

コアラ抱っこは大人一人、子供一人が写真に入れます。

大人二人では写真は撮れません

写真以外でもCD-Rにデータを焼いたり

メールで送ってもらえたりと色々な方法があるようです。

当時のインターネット事情を考えると

写真として持って帰ってきた方がベストかなと思いました。

お金払って写真を買った人だけの特典で

お願いをすれば自分たちのカメラでも撮ってもらえます

こっちは家族3人で取れますよ。


その他の見所は 子ワニを抱っこして写真やワニの餌付けショー、

大蛇ショー(触ったり、首に巻いて写真取ったり)

ウォンバットを抱っこして写真も撮れます。


レッサーパンダはどの国でも人気者。


白色の大きなオウム(名前はMax)

飼育係の人が喋りかけるとハローと言ってくれる、

我々も話し掛けるが発音悪いせいか喋ってくれない。


こんな大きなペリカンが食事中に飛んでくる

子供たちもビビってた。なかなか出来ない経験ですね。汗)

日本では見れない動物も多いし

何といっても色々な動物と触れ合えるところ(触れ合いたくない動物もいるが)

大人も十二分に楽しめた動物園でした。


後日談

【悲報】ケアンズトロピカルズーは2016年3月31日閉園し

姉妹園のハートリースクロコダイルアドベンチャーズに統合されました。

トロピカルズーに居た動物のほとんどは

ハートリースに移ったとのことで一安心。

しかしケアンズからのアクセスは非常に悪くなってしまいました。

ケアンズから北に40km、パームコーブのさらに先

ポートダグラスまでの中間地点といった感じですね。

車で38分。バスなどの公共交通機関は無し。

ハートリーズ クロコダイル アドベンチャーズ
https://www.crocodileadventures.com/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA