《旅行》子連れでオーストラリア ケアンズ旅行 day3-2 ディナーはオージービーフステーキ

この記事は、2005年に行ったオーストラリア ケアンズの旅行記です。

2021年-2022年に当時のことを思い出しながら再編集しております。良かったらお付き合いください。

※ブログ日付、記事内の日時は当時の日時に合わせてあります。


グリーン島からの帰路

グリーン島からの復路の船の揺れも構わず

1時間ずっと寝て過ごしました。

港からホテルまでは

ジェイさんに送ってもらいました。


ホッグス・ブレス・カフェへ

結構疲れてたが、ホテルで少し休んだ後

がんばって晩御飯へ。

とにかく肉が食べたかったので

ガイド本にも乗っていた

ホッグスブレスカフェというお店に決めました。

ホッグス・ブレス・カフェWebサイト


当時のJTBパラダイスシャトルルートマップ

JTBの無料巡回バスでお店の前まで行けます。

※2022年追記:Googleマップ で見ると場所は現在も変わりませんが看板が変わってました。

店名からも”カフェ”が消え、「ホッグスブレス」となってます。

Googleマップで過去にさかのぼると当時の看板も見つけられました。


こちらは2022年現在の看板。


(2005年当時とそのまま。しかも私が座った席が写ってる!感動)


長くなりましたが、このお店はオーストラリア国内でチェーン展開している

オージービーフステーキのお店。

当時のホッグス・ブレス・カフェメニュー1 3つ折りの表面
当時のホッグス・ブレス・カフェメニュー2 3つ折りの裏面


2021年、整理していたら懐かしいものが出てきました。

ホッグスブレスカフェの日本語メニュー。懐かしい。

ぜんぜん余裕で行けると思って

大人はナチュラル・プライムリブを注文 $24.95

340gのステーキに

ベイクドポテトorマッシュポテト/特製ホッグテイル・フライドポテトのどれが選択

子供はKid’s Menu $8.50

フィッシュ&フライドポテト/バーガー&フライドポテト

チキン&フライドポテト/ホットドッグ&フライドポテト

の中から選択できます。


でかい!うまい!柔らかい!

分厚く大きく柔らかいオージービーフ

日本の霜降り肉とも違う 赤身肉のうまさが際立ってます

脂身も食感がよくおいしかったです。

肉以外もマッシュポテトもものすごい量!

肉は食えたけどマッシュポテトの量が多すぎて食べきれず。

ちょっと少なめに注文したほうが良いかも。(できるのか?)

ビールはXXXX(フォーエックスゴールド)飲みました。美味い!


日本語喋れるスタッフは居ないけど

日本語メニューもあるし、親切にオーダー取ってくれる女性が居て

すごく助かりました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA