ついに新時代突入?モバイル無線LANアクセスポイント登場

 

最近やたらとニュースになっている

モバイル無線LANアクセスポイントです

 

イーモバイルやWILLCOMの使い放題回線端末に

小型の無線LANアクセスポイントを繋げ

さらにそこにPSPやNintendo DS、無線LAN対応スマートフォンで

わざわざホットスポットを探さなくても

手軽にワイヤレスアクセスできるという優れ物。

 

今のところ発表されたのは2種類

どこでもWi-Fi(WILLCOM)
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/024bf/index.html

速度204kbps 月額3880円(2年契約) 駆動時間2時間50分

W-SIM内蔵できます。

eneloopや単三電池で使えるとこがイイ。

 

モバイルブロードバンドアクセスポイント 愛称クティオ (IIJ hi-ho)
http://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2009/0218.html

速度7.2Mbps 月額3980円(5月までのキャンペーン中加入するとずっとこの値段)

駆動時間不明

イーモバイルのUSBタイプやCFカード式の端末をつなげることができます

メーカーはイーモバイルでおなじみのHuawei製

 

即買いならもちろん「クティオ」の方

速度が速くて値段はWILLCOMとほぼ同じ

キャンペーン終わっちゃってから入ると4625円なので注意

 

 

iPhoneも無線LANで使えば

パケット定額の上限額まで行かずに少しは安く使えるかもしれないし

ソフトバンクのスマートフォンなら

ホワイトプランだけの契約にして

メール、ブラウズは全て無線LANだけで使いたい

 

通信費は押さえて携帯機種に金掛けることができます。

NOKIA撤退が本当に悔しい・・。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA