《登山》井村屋 えいようかん&チョコえいようかん、行動食として購入してみた

はじめに

登山の行動食に井村屋「えいようかん」と「チョコえいようかん」を買いました。

登山の行動食として適しているのは

まず栄養素(特にカロリー)、重量、

そしてコンパクトさではないかと思います。

私は行動食としてよく持っていくのは

カントリーマァムや

スーパーヤオコーで

ナッツ、ドライフルーツを量り売りコーナーで仕入れてます。

ここのカシューナッツは最高にうまい

個包装で売っているドライフルーツよりも断然美味しいです。

これは今度ブログで書きますね。


えいようかんを選んだわけ

晴れの日ピンポイントで登山をする私は

雨で登山がたびたび延期したりすると

これら行動食は自宅で酒のつまみになったり、

ただのおやつとして消化してしまうことが多々あります。

しかしこの「えいようかん」

元々災害対策用の保存食でもあるため

「えいようかん」5年、「チョコえいようかん」で3年も保存が効きます。

食べ残して持ち帰ったり、食べ忘れて放置しておいても全然問題ありません。

「えいようかん」に関しては去年から行動食に入れておりまして

程よい水分もあり、飲み物が無くても全然問題なく食べられます。

味もスーパーに売っているヤマザキの百円ようかんよりも

圧倒的においしいです


えいようかん成分

s-IMG_4847

えいようかん 5本入り

井村屋 えいようかん
https://www.imuraya.co.jp/goods/yokan/c-eiyo/eiyo/

IMG_4848

1本あたり

エネルギー171kcal

タンパク質 1.9g

脂質0.1g

炭水化物40.7g

ナトリウム 2mg

カロリーが結構ありますね

原材料は砂糖、生あん、水あめ、寒天、以上

保存料などの余計なものは一切入ってません。


えいようかん重量

1本63g (公称60g 内容物のみの重さ?)

s-IMG_4850

サイズもコンパクト

アルミ包装から押し出すような形で食べられるので

歩きながらでも食べやすいです。


チョコえいようかん成分

s-IMG_4845

そしてチョコえいようかん 5本入り

井村屋 チョコえいようかん
https://www.imuraya.co.jp/goods/yokan/c-eiyo/chceiyo/

1本あたり

s-IMG_4846

エネルギー200kcal

タンパク質 2.2g

脂質7.5g

炭水化物30.9g

ナトリウム 2mg

カロリー200kcalはうれしい

チョコ成分が入ってるので脂質が多いです。

原材料、ぶどう糖、生あん、砂糖、カカオマス、ココアバター、

還元水あめ、寒天、カカオエキス、乳酸Ca、香料(原材料の一部に大豆を含む)

ふつうの「えいようかん」に比べるとチョコ味なだけに

原材料(添加物)が少し入ります。

1本58g(公称55g 内容物のみの重さ?)


チョコえいようかん重量

s-IMG_4851

サイズ

s-IMG_4853
s-IMG_4852
s-IMG_4854

サイズはどちらも 幅約3.5cm、高さ約8.0cm、厚さ1.6cm


食べた感想

チョコえいようかんの味ですが

これマジ美味いです。

生チョコの様な食感で

保存食、行動食抜きにして

普通のスィーツとしてかなりレベルの高い食べ物でした

チョコ特有の喉にドロッとしたものが

残る感覚もありません

私は行動食やテント泊の夜食にチョコレート食べたくなるのですが

チョコは簡単に溶けてしまい行動食としては持って行きづらいので

チョコ好きにはこの「チョコえいようかん」行動食は最高の一品かもしれないですね

この記事書いた後ですぐに追加注文しちゃいました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA