《旅行》愚者の旅2010 ゴールドコースト回顧録 3日目

今日は9回目の結婚記念日でございます。
早いですねー。
調べると9年目は陶器婚式
なんだかよくわかりません。
まっさきに浮かんだのはTOTOの便器でした。

三日目

今日は路線バスに乗りゴールドコースト郊外にある
テーマパークの1つドリームワールドへ

バス路線によってバス停が違う為、路線番号を頼りにバス停を捜す

ホテルからピックアップして、直接テーマパークまで連れて行ってくれるバスもあるが総じて高い
ツアーもあるがもっと高い。

自力で行けるところは自力で行こう

路線バスと言っても
この路線は停留所の殆どがテーマパークのため
一度乗っちゃえば降りるのは楽

片道切符の場合は
帰りのバス停の名前だけ覚えておこう

今回は言ってもいないのにオフピーク時間帯の
往復チケットを買わされていた。
ただ帰りのバスに乗った時に説明すると
オフピーク時間外でもタダで乗せてくれました。
これ以降必ずONE WAYチケットと言って買うようにする。

2010070801

2010070809

このドリームワールドは
絶叫系アトラクション、子供向け遊園地、コアラも抱っこできる動物園があり
小さい子供がいる家族連れには持って来いである。
園内は結構広いので一日では到底回りきれないと思います。

本物の蒸気機関車が走ってます。これで園内を移動することが可能です。
2010070811

子供向けではオーストラリアが生んだ子供向け人気番組ウィグルスの遊園地

2010070803 

スカパーのカートゥーンネットワークでも有名なスポンジボブ(ニコロデオン)の
子供向けアトラクションもある。
うちの子供たち8歳と3歳でも十分楽しめました。

食べ物はハンバーガー、ピザ、ホットドッグなどのファーストフード
ステーキなどを食べられるレストランとごく標準的なものである。

かなり気合の入ったワゴン
けどなんか卑猥な感じ。ホットドッグはデカイだけで
味も大味でした。

2010070804

横から見るとアレに挟まれたナニって感じで
mixiの規定違反になりそうです。

イートインコーナーに集まってくる
オーストラリアのトキ
日本では天然記念物でもこっちじゃ害鳥に近い扱い。

2010070805

ゲームコーナーで見たイニシャルDのゲーム機
オーストラリアで見る藤原とうふ店ってのが面白い
オージー意味わかってる?
2010070806

カンガルーのポケットから出た足
かわいいです。
ここもカンガルー触れます。
できれば足引っ張って袋から引きずり出してあげたい衝動に駆られました。
2010070807

なにこのコアラ、かわいすぎません?
ぬいぐるみよりかわいいです。

2010070808 

このあとコアラを抱っこしましたが
こちらの園は小さい子には抱っこさせてくれませんでした。
触ることは可能です。

また抱っこしたコアラと一緒に写真を撮ってそれをプリントして売ってくれるのですが
Kodakのプリントの質が悪すぎてひどかったです。何年前のインクジェットプリンタ?みたいな質感です
5年前に他の場所で撮った時の方が全然質は高いです。
有料プリントを申し込めば
自分たちのカメラでも撮ってくれるので
そちらを引き延ばして印刷してもいいかもしれません。

晩御飯はブッフェ(発音はバッフェが近い)にしようと思ったが
予約が無いから8時すぎじゃ無いと入れないと断られる。
お腹を空かせた子供たちは我慢出来ないので
本日も近くの日本食レストランへ

北海道出身の方が経営しているワッサムです。
オムライスなどの洋食、ラーメン、肉料理、子供連れでも安心して食べられます。
けどなんだかんだでA$100位言っちゃいますね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA