愚者の旅2010 準備編その2(モバイル)

海外でもいつものようにiPhoneのメール、ブラウズ、GoogleMapなどを使いたい

もちろん駅や空港、ホテルではHotSpotが充実しているが

これではスマートフォンの意味がまったくありません。

 

知らない間にこんな便利が物が登場しておりました。

http://www.globaldata.jp/mifi/

簡単に言うとPoketWi-Fi海外版とでもいうのでしょう。

値段も一日1580円。

8日も行くと結構な金額になりますが

それでもひと昔前から考えると夢のような値段であります。

5年前には日本のケータイをそのまま海外に持って行って

使えるのでも相当先進的でしたが(当時Vodafone)

5年ひと昔。まさしくドッグイヤーっちゅーやつですね。

 

このMiFi(ミッフィーではありません。マイファイというらしいです。)

2日前まで申し込めば成田空港で受け取れますし

返却も同空港で可能です。もちろん宅配も可能

 

バッテリーが4時間しか持たないルーターですから

やっぱりここでもEneloopの出番です。

今必死に自宅にあるEneloopかき集めております。

 

ちなみにSoftbankも海外パケット使い放題を始めるようですが

今回の旅行には間に合いませんでした。

この値段。上記グローバルデータに対抗した値段というのは言うまでもありません。

http://mb.softbank.jp/mb/international/roaming/area_price/packet/index.html

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA