《旅行》子連れでオーストラリア ケアンズ旅行 day7 ケアンズ最後の日

最後の日の朝

ついに、この旅行最後の日が来てしまった

朝からまた小雨が降っている。

だがずっと向こうの空には晴れ間がある

この気分屋な空とも今日でお別れだ。

スーツケースの荷物をまとめ、旅行会社に引き渡しできる状態にした

機内持ち込みの荷物はリュックやエコバッグに詰めた

今日の日程

モーニングコール09:55

荷物回収(お部屋の内側)10:25

集合11:10(ご宿泊ホテルロビー集合)

帰りの飛行機は13:25発

モーニングコールまでしっかりと手配されている。

さすがJTBツアーだ。


ケアンズ市街最後の散歩

集合時間までホテルの近辺を散歩しおみやげを買った。

8時30分 DFSギャラリアや近くのお土産屋さん
ビーフジャーキー
ワニのジャーキー
ダチョウのジャーキー
コアラの形をしたチョコを買う。


9時35分ウールワース

飛行機の中のおやつと自分たちのおみやげとして以下を購入

(当時のレシートから)

TINY TEDDY 160G $3.79   タイニーテディ
TINY TEDDY 200G $2.19   同上
TINY TEDDY 160G $3.79   同上
WW GRN SHPNGBAG $0.99  ウールワースのエコショッピングバッグ
Mt FRANLN 600ML $1.50    ミネラルウォーター
TIMTAM 200G $2.53     ティムタム
TIMTAM 200G $3.97     ティムタム
TOTAL $22.55

タイニーテディは熊の形をしたビスケット、

フレーバーは数種類ある。ティムタムと同じアーノッツ社製。

体がデカいオージーから想像もできないほど小さくてかわいい。

ティムタムはDFSギャラリアなどの免税店ではA$10以上

ウールワースなどのスーパーでは(個包装ではないが)

11個入りA$2.53(223円)で買えます。かなりお得。


見納めケアンズの街並み

集合11:10 ホテルロビー集合(このホテルは我が家族1組だけだが)

11時15分 JTBのバスがホテルを出発

いくつかのホテルを巡りツアー客を乗せていく

どの家族も満足げな顔をしている

でもどこかさみしそうでもある

うちの家族も同じだ

イメージ図 Bernard Gagnon, CC BY-SA 4.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/4.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

バスはキャプテンクックハイウェイを通り空港へ向かう

遊びつくしたトロピカルズーやパームコーブへ続く道だ

「この街並みも見納めだね」


ケアンズ空港

空港に到着し、荷物を預ける。

お土産をパンパンに詰めたスーツケースは20.6kg

0.6kgはおまけしてくれたみたいだ。助かった(ホッ)

心も広いオージー。


出国手続きを済ませ

空港内のフードコートでお昼ごはん

日本食のお店でラーメンを選択

機内用に子供の為のおにぎりを2つ買っておく。

「おみやげ屋でスーツケースに張るシールを買おう」

「オーストラリアの国旗とケアンズのシール」

「そしてまたオーストラリアに来たらシールを貼ろう」

娘と約束した。


そしてなぜか突然アボリジニアートのブーメランが欲しくなる。

ケアンズに来てからはどこのおみやげ屋に行っても必ず置いてある

こんなもの誰が買うのかとずっと思っていたが

お菓子は買ったけど部屋に飾れるものが1つも無いことに気が付いた

もしかして当分、いやオーストラリアはこれが最後かもしれないと思うと

やっぱり欲しくなる

空港に来てからオーストラリア通貨が残らないように消費していたが

「ブーメラン買えるかな・・。」

残ったオーストラリアドルを集めてみたところ

数十セント足りなかった。

こちらのお店は日本円もOKだったけど。

この店員さんはおまけしてくれた

サンキューオージー!

※このブーメランは2022年現在も壁に飾られている


カンタス069便テイクオフ

フライトスケジュール

出発便QF 069 13:25発

成田空港20:00着


イメージ:Alex Monckton, CC BY-SA 3.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0, ウィキメディア・コモンズ経由で

帰りの便も2-3-2の座席だった

もちろん我々は真ん中の3人掛けの席

テイクオフした後、窓の外の景色は見えないが

飛行機が旋回したときに

あのグレートバリアリーフの青い空、青い海が見えた

ほんの数日前に砂まみれで肌を焦がし遊びつくした海だ

「さよならケアンズ」


カンタス機内メニュー

帰りの便でも昼食や夕方には軽食(おやつ)が出る

昼食

ポテトサラダ

醤油風味チキンとうどん

またはビーフの赤ワインソース ローストポテト添え

緑茶

コーヒー、紅茶

アイスクリーム


リフレッシュメント

中華点心盛り合わせ

緑茶

メロンのジンジャーシロップかけ

チョコレート

コーヒー、紅茶


帰りの飛行機では疲れていて寝ちゃうのかなと思っていたが

昼便のため全然眠くならない。

娘とあそんだり、映画を見たりして過ごした

昼の便は往路より体力の消耗も少ない。楽チンだ。

ふと思ったが気圧の低い機内で寝ない方が良いのではないかと思う


大宮駅行きバスに乗車

ほぼ20時定刻通りに成田空港到着

「あたりまえだけど、日本人ばかりだね」

日本に着いてスーツケースに乗ってはしゃぐ娘。ただただ重い。

行きと同じバスのチケットを買う

成田空港第2-大宮駅西口 大人¥2750 (京成バス)

税関が混んでいた為(おみやげのジャーキーは問題なし)

さすがに20:30のバスには間に合わなかった

次の大宮行き21:30のバスに乗車し

23時位にJR大宮駅到着


旅のおわり

東京に比べたら大宮なんてまだまだ田舎だと思ったが

ケアンズに1週間もいると

大宮でさえコンクリートジャングルの大都会に見えた

タイルの張られた歩きづらい歩道を

大きなスーツケースをカラカラと引き、家へ向かった。

数時間前までの生暖かいさっぱりとした空気は

異様にべっとりと肌に纏わりつく高湿度の空気へと変わり

リゾート気分だった体を現実へと引き戻す。

「ケアンズ良かったね」

「また行きたいね。」

「次は何年後行けるかなぁ?」

3人でブツブツと話しながら歩いた

1時間ずれていた腕時計を巻き上げながら・・。

でもまた行こう、絶対。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA