SoftBank X02NK

SoftBank春モデルで発売されるスマートフォン X02NK
012_pic_01

SoftBankからはVodafone時代も含めて
5種類ものスマートフォンを発売しております

左側は日本以外での商品型番、右側が日本での商品型番
Nokia 6630→Vodafone 702NK
Nokia 6680→Vodafone 702NKⅡ
Nokia N71→Vodafone 804NK
Nokia N73→SoftBank 705NK
Nokia E61→SoftBank X01NK

そして今回は
Nokia N95→SoftBank X02NK
型番がスマートフォンの型番として使われているX02NKとなりました。

機能をいくつか見てみましょう。
まずNokia N seriesの強み
カールツァイスレンズデジカメ 今回は504万画素になってます。
シェアオンラインという機能が備わっていて
mixiやFlickrに直接画像をアップロードできるようになっている。
音楽はもちろんGPS機能、赤外線、Bluetooth、無線LAN
もちろん3G対応、GSMでの国際ローミング対応
あとはFMラジオの機能も残ってます。

ブラウザはNokia独自のもの(Nokia Web Browser)ですが
やっとPCサイトダイレクト対応になりました!
Nokia携帯初のパケット定額の対象機種となります。
702NK~705NKはパケット定額の対象になりませんでしたので
購入に躊躇してしまいました。
(702NK持ってますがブラウザはそれほど使いませんでしたし、
今ほどパケット定額サービスが充実しておりませんでした)

SyncもoutlookだけではなくOE、Lotus notes/organizerに対応
OSはSymbianOSです。最近は日本の携帯でもかなり使われておりますが
この機種のSymbianOSはアプリケーションを後で追加したりすることも可能ですし
かなり普及しているためアプリケーションの種類が多彩です。

これだけコンパクトでこんなに至れり尽くせり。
すごいぞNokia!
久々に欲しくなったSymbianOS系スマートフォン

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA