“インターネットマシン” SOFTBANK 922SH

春モデルにラインナップされた
スマートフォンでもなく普通の携帯電話ともちょっと違う異色の機種
“インターネットマシン” SOFTBANK 922SH

この機種ソフトバンクの孫社長が企画して作った携帯電話みたいです。
ものすごいトップダウンだな。

中身は携帯電話ですから
Y!ボタンからヤフーケータイにアクセスできますし
携帯サイトも普通に見られます

メールもS!メール、SMS、POPに対応
入力もテンキーよりQWERTYキーボードの方が打ちやすいことは間違いありません。
ワンセグを長く見る人なら間違いなくこの形は見やすいでしょうね

インターネットももちろんフルブラウザです。
ブラウザはNetFront Browser
PC向けWebサイトを利用する場合もPCサイトブラウザとなるので
パケット定額が5700円で済むのも大きなメリットでしょうね。

ただフルブラウザですが今までの携帯よりも若干読み込み容量増やしているそうですが
それでも1MBです。
容量大きめのページは見られないことになります。
PCサイトブラウザ5700円なのでこのあたりは制限が入ってます。

あと、おサイフケータイ対応ではないのがネックですが
インターネットマシンという名前に恥じないスペック、ソフトウェア群
後載せができない分、最初から充実しているというところでもあります。

私は最近はシャア専用携帯が欲しくなってますw。
ソフトバンクの携帯は化け物か!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA