蕎麦屋を歩く その37「王子 無識庵 越後屋」

桜の咲くころに行った王子で食べたおそばです。

王子といえば落語にも出てくる稲荷神社

この稲荷神社のほど近くにある越後屋さん

蕎麦屋で落語が聴ける越後屋寄席なるものも開催しているという

何ともツウごのみなお店

創業は明治41年

 

2009032816

この写真の建物以外に

別館なるものも裏にある。

かなり大きなお蕎麦屋さん。

 

蕎麦は自家製粉、手打ち

これは生粉打ちそば、変りそば(桜切り)、二八そばの三色盛り

わさびは自分でおろすようになってます。

おろしたてが美味い。

2009032817

王子のたぬきそば

コンニャクなどが入ったお蕎麦。

 2009032819

ちびっ子そば(うどん)

お子様用がある蕎麦屋は初めてです。

2009032818

 

昼からビールを飲みながら蕎麦を食う。

至福のひと時。

もりそばをおかわりしてしまいました。

 

有明産の海苔を自分であぶって食べるざるそばなどもあります。

日本酒のメニューも十数種類

そば、一品料理などメニューも豊富。

今度は酒飲みに行きたい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA