蕎麦屋の系図

最近は蕎麦ばかり食ったり、蕎麦の本読んだり、街へ出かけても
蕎麦屋が気になったりと蕎麦のことばかり考えるようになってしまいました。
これは病気でしょうか?(病気ですとよく言われます)
いや昔からこうなんです。
何かに夢中になるとずっと同じことしてしまうんです。
あと2年位したらきっと飽きてきます・・きっと・・。(2年もかい!)

蕎麦関連の本を読んでいると
気になるのが老舗蕎麦屋さんの歴史です。
最近通っている老舗蕎麦屋はどういう歴史を積み重ね
現在まで続いているのか

そこで色々な本を読み
そしてインターネットにて調べた情報を付け加え
以下のような蕎麦屋の系図を作成致しました。

砂場系図
sunaba-keizu

更科系図
sarashina-keizu

藪系図
yabu-keizu

何かのお役に立てて下さい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA