蕎麦屋を歩く その42「根津 鷹匠」

大好きなお蕎麦ですが

今まで行ったお店には足繁く通ってましたが。

この数年全然新店舗へ行ってません。

もちろん立ち食いも大好きで回数増えてます。

 

今日はひさびさの新しい店

友人と会うまでの時間を使って

一人で散歩してきました。

 

知る人ぞ知る、朝7時半から営業している珍しいお蕎麦屋さん「鷹匠」

朝7時半~9時半、12時~18時の営業なため

こういった時しか行けません。

 

場所は神田「眠庵」並みにわかりにくい所にあります。

隣の建屋が古くて写真を撮っていたのに

鷹匠さんの入口に気付きませんでした。

空き地に家が建ってたらなおさらわからなかったでしょう。

車庫と書かれた隣の植木が建っているのが入口です。

お店はずっと後ろ(写真右)の白い壁のお家です。

2011060401

店内は打ち台の前にあるカウンターと座敷

座敷は広いです。

朝ごはん抜いてきたのですが

さすがにそんなに食べられません。

せいろ1枚を注文

2011060402

量もそこそこあります。

朝から食う蕎麦もおつでいいですね。

蕎麦がうまい。

酒も飲みたかったけどがまんがまん。

 

2011060403

 

朝から飲む蕎麦湯はうまいなー。

下手に蕎麦粉を後で入れていないのも良い。

 

飲み歩いた朝帰りのついでにここで蕎麦食べたら

かっこいいだろうなーとか思いを馳せながら

お店を出ました。

まぁそれはもうちょっと歳をとってからかな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA