《旅行》子連れでオーストラリア ゴールドコースト旅行 Day6 QL州最大のショッピングセンターへ

6日目の朝

(2010年7月11日)

本当もう疲れてクタクタです。

モートン島からの帰りが強行スケジュールすぎた。

昨日夜遅くに着いたせいもあるが

もしまた行くならブリスベンを拠点に考えた方がいいかもしれない。

今回泊まっているのはコンドミニアムなので

一日中部屋に居ても問題なし。これは助かる。


パシフィックフェアにショッピング

今日はゴールドコーストより3キロほど先の

有名なブロードビーチ付近にある

クィーンズランド州最大のショッピングセンター

パシフィックフェアへ行ってみた。

2018 Pacific Fair

元々は日本の起業が建てたショッピングセンターで

熊谷組が施工、大丸デパートがテナントとして入っていたようだ

日本のバブル崩壊後にオーストラリアに投資して失敗した例がここにもあった。

5年前のケアンズグリーン島もそうだったね。


バスで出発

バス停 に到着。

名前がわからないと社内で帰りのチケットが買えない

このバス停、さぁ、なんて呼ぶのでしょう?

たまたま後ろに並んでいたオージーのおばあちゃんに聞いたところ

「ソーントン」とのこと

そう言われればそうだね、的な読み方だ。

おばあちゃんありがとう。

この通りのバスは24時間営業とのこと

観光客にやさしい街ですね。


パシフィックフェア到着

バスで30分ほどでパシフィックフェアに到着。

ここにはMyer、Target、Kmart、Colesなどの

オーストラリア大手小売チェーンがそろってる(Woolworth以外)

あとはトイザらスや小さなショップも無数にあった。


ショップ

まずはMYER

マイヤーはオーストラリア最大の百貨店グループ


Target

ターゲットはディスカウント系のスーパーだが

後述のKmartやColesとさほど変わりません。

このTrainはケアンズのスミスフィールドにもあったが

Target名物なのでしょうか?


Kmart

Kmartも大型のスーパーマーケットですが

何でも売ってます。

おもちゃはトイザらスより安かった。

お菓子売り場も見たが日本人が好きそうなお菓子はほとんど無い。

PacificFairではKmart、Target、Colesと似たようなお店が多いので

時間があれば価格を比較して買った方がお得です。


ランチ

お昼ごはんはパシフィックフェアのフードコートへ

子供はマクドナルドのハッピーミール(日本で言うハッピーセット)

パッケージもかわいい。持ち手はマクドナルドのMの字になってる


大人はやっぱり日本食。

日本食のテイクアウト店「スモウ」

寿司、かつ丼、天丼、その他どんぶり系メニューも豊富

日本食と言っても働いている人たちは中国人ですが

メニューにはちゃんとナンバーが振ってあり注文しやすくなっていた。

なんとも日本的ではありますが経営者は日本人なんだろうか?

俺かつ丼、妻焼肉丼

どちらもおいしかった。

見たものは子供の物ばかりで

ここにはPCショップやラグビーのカンタベリーのショップもありました

自分の欲しいものまったく買えず ・・

家族サービスの1日でした。


Colesで夕食の買い出し

Pacific FairのColes(コールス)で夕食の買い出し

Colesは日本の食材

みそ、豆腐、カップヌードルもあった。

納豆だけは無かったかな。

森永乳業の紙パックに入った保存期間が長い豆腐にはびっくり

日本でもあるのでしょうか?

ありました。
http://takuhaimilk.ne.jp/products/tofu/index.html

パッケージは違いますがまさしくこれです。


上記写真のお野菜は何でしょうか?

札を見るとココナッツジュース。

ココナッツに直接ストローを指して飲むようだ。


マッシュルームがとんでもなく安いので買ったが

大きなボウル一杯位の量で2,3ドル(240円位)。たらふく食える

そして牛肉、ソーセージ、牛乳、

そりゃ体大きくなりますよって位の安い価格。 

ソーセージはホットドッグ用よりも長い25センチくらいのものが

20本位入って7、8ドル位。

これをバーベキュー用って言うなら他の物全てがバーベキュー用だ。

コーヒー牛乳やイチゴ牛乳は日本にしかない飲み物だって聞いて居たのだが

こっちにも売っていた。

容器は柔軟剤の持ち手がついてあるやつ位の大きさで2ドルちょっと。

加工乳だから安いわけではありません。

あと食べ物じゃないけど花王の洗剤アタックが

海外でも売られてましたが他の製品と比べてとんでもなく高い高級品だった。


帰路に着く

帰りのバスでチケットを買おうと思って

前述のソーントンって言ったのですが通じず困りったが

何度か言ううちにわかってくれたようだ。

海外旅行客にやさしい国オーストラリア 笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA