日本百名山 瑞牆山、金峰山 登山 その2

※10月8日体育の日 ブログの日付は登山当日に合わせております。

  

2日目

トイレは混むので少し早めに起きました

5時台のトイレは渋滞が起こり30分程度は余裕で待つことがあります。

私は4時くらいにトイレ、その後ゆっくり朝ご飯を食べてました(本当は順番逆なんだけど)

そして、少し明るくなった6時過ぎに出発

天気は曇りでした。


富士見平小屋から1時間ほどにある大日小屋ですが

現在は無人。ちょっと廃墟感が出ております。

トイレを使わせてもらいましたが

こちらも廃墟感たっぷりのトイレで

ドアは壊れてたり、そもそもドアが無いところもあります。

便所とは名ばかりで便器が無く、

板の間に穴だけが開いているポットン便所(ほぼ野ぐそ)でした。

本当に良い経験しました。(他の人も言っていた笑)


地図では水場があるはずですが

小屋の隣に流れている小川のような水が溜まっている場所のようです。

周りの方も疑心暗鬼のまま汲んでおりましたが

水はきれいで、そのまま飲んでも問題なかったです。

s-IMG_9044

s-IMG_9046

大日小屋にもテント場があります。

地図では10張程と書かれております。

小屋もトイレも廃墟感たっぷりで

このテント場で1人だったらちょっと怖いかもしれません。

s-IMG_9050

大日小屋を超えると鎖場があります。

結構な長さですが傾斜もそれほどではないですし難易度は高くありません

雨が降ると滑りそうな気はします。

s-IMG_9051


大日小屋からさらに30分ほどで大日岩に到着します。

s-IMG_9071

大日岩 なかなか迫力がありますね。とぐろを巻いたような大きな岩です。
後で聞いた話だとロッククライミングで有名なようですね。

s-IMG_9066


金峰山の頂上近くには

五丈岩という人工的で何重にも置かれたような岩があります。

ピラミッドだという人もいるくらい。

登っている人も居ましたが

初めての2日連続登山で疲れてます。そして高所恐怖症の私

金峰山の頂上の方4mほど高いのでここは後にしました。

s-IMG_9094


着いたぞ金峰山頂上2599m

しかし頂上はガスっていて景色は殆ど見えません。

s-IMG_9112

帰りのバスの時間があるので

行動食を食べてそそくさと頂上を後にします。

だいぶ降りたところで金峰山が見えました。

今だったら良い景色だったでしょうね。

でも今回は1勝1敗なので良しとしましょう。

s-IMG_9125

登山バッヂ2山×2個も買ってしまいました。

上の段は富士見平小屋オリジナルです。

s-IMG_9157

テント場で登山道でいろいろ情報貰ったりお話しできた方

ありがとうございました。おかげで楽しい山行になりました。

初めて会ったけど同じ山を登った仲間たち

一瞬で仲良くなれました。

今までピストン山行ばかりでしたが

テント泊はクセになりそうです。

またどこかの山でお会いしましょう!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA