徳島出張記その1

久々の出張で徳島へ行ってきました。

出発は21日

台風15号が四国沖にあった日です。

 

かたや関東の太平洋側にある台風16号

おかげで大宮駅までカバンもズボンもべちゃべちゃです。

 

絶対飛ばないだろうけど

一応行ってみようと羽田へ

 

台風&大雨で首都高事故多発

大宮発羽田空港行きのバスも渋滞に巻き込まれ

9時40分発の飛行機に対しバスが羽田に着いたのが9時10分

ぎりぎりかなーと思ったけど

JALタッチアンドゴーってサービス仕えたので

15分前でも良いんだね。

 

しかも徳島便は朝1便が欠航で

保安検査も優先になっていて

なおさら早かったです。助かった。

 

欠航になった人たちも2便に乗ってきたため

満室の機内。

となりの若い兄ちゃんは揺れにビクビクしてたけど

昔もっと揺れた飛行機に乗っていたので全然問題なく

揺れる機内でPC広げて資料作ってました。

 

乗った飛行機は横風が強かったら大阪伊丹空港に着く可能性もあったけど

徳島は風は強いけど天気は晴れ

横風もギリギリで到着できました。

 

俺って本当に晴れ男なのかなーと思いつつ到着

ここからがすごい。

会社は川内町って県が企業誘致している土地にあるんだけど

その周辺はほとんど道が冠水してて行けない。

 

通勤の車は1段高い歩道に駐車して

みんなそこから歩いて会社行ったみたいです。

 

最初変わった風習の場所だなーと思って眺めてたんだけど

池の中に家が建ってたり(これも冠水)でした

 

無口なタクシーの運転手が

ここも冠水しててダメなのでもう少し回り道してもいいですかって声で

やっと気付きました。

 

冠水した町なんて生まれて初めて見ました。

 

夜に現地のメンバーが歓迎会を開いてくれて

新徳島料理 かたやま なる店に連れて行ってもらいました。

http://katayama.betoku.jp/

地鶏の阿波尾鶏(あわおどり)や鯛のお刺身など頂きました、焼酎もおいしかった。

ごちそうさまでした。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA