愚者の旅2010 ゴールドコースト回顧録8日目

最終日です。
朝早くから出発の準備
 
家族4人であればバスでもタクシーでもそれほど
お金は変わらない(と後で気づいた)
今回はタクシーを拾って空港へ

タクシーを捕まえるには大体2ブロックごとにあるタクシー乗り場まで歩きます。
朝早くならホテルで待っているより早く捕まえられます。

今回もインド系のタクシードライバー
重い荷物を嫌な顔一つされずに積んでくれます・・・嘘です。
彼らにスマイルなんてサービスは一切ありません。

チッ!的な顔を何度もされます。
日本だったら運転手の後頭部めがけてキックが飛んでくると思います。
オーストラリアの法律がどうかわかりませんが
日本なら許される行為です。

初日に来た道を逆に走ります
サーファーズパラダイスから海岸線をまっすぐに走り
ブロードビーチやきっと名もない砂浜を走りました。
海岸線はどの景色も本当に素晴らしいです。
今度はブロードビーチに泊まろうかななんて思いながら

空港までは約30分で到着
空港内の貧相な免税店で
残ったオーストラリアドル札を使うため買い物。

2010071301
見たけりゃ見るがいい、俺のはデカイぞ!

空港トイレを撮影
男性が男性トイレを撮影していると言っても
へたすりゃ盗撮行為で御用ということになりかねません。

全く隠しようがない小便器
オーストラリアではトイレ内にコンドーム自販機があったりと
トイレこそその国の文化を表していると思っております

 
本当にあっと言う間の一週間でした。
次来れるのはいつだろう・・・
5年前もそう思って5年経ちました。
ただ言えるのは青い空と青い海は
変わらずに迎えてくれるということだけ。

2010071302

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA