《旅行》子連れでオーストラリア ケアンズ旅行 day5-2 世界の車窓からキュランダ鉄道

この記事は、2005年に行ったオーストラリア ケアンズの旅行記です。

2021年-2022年に当時のことを思い出しながら再編集しております。良かったらお付き合いください。

※ブログ日付、記事内の日時は当時の日時に合わせてあります。


キュランダ鉄道でケアンズ市街へ

マップではキュランダ鉄道だけをうまく表示できませんが

左側の1時間55分のコースがキュランダ鉄道となります。

同じツアーで一緒になった子供たちと娘。一緒に記念撮影。

(みんな大きくなっていると思います。元気にしてるかな。)

富士通提供「世界の車窓から」でおなじみの有名な橋

ストーニークリーク滝の鉄橋

鉄ヲタ垂涎の場所。前の席の人のハンディカム?時代を感じますね。


キュランダ鉄道は基本的に片側しか良い景色が拝めないため

向かって左側に4人掛けの席があります。右側が通路です。

ジェイさんツアーでは窓側の席を取ってくれご満悦でした。

通路側に当たった別のツアー?の人は不満そうでずっと舌打ちされてましたw

グレードの高い車輛では座席指定もできますので

絶対に窓側じゃなきゃ嫌だという方はツアー会社に聞いてみて下さい。


バロン滝

途中駅のバロン滝。迫力がすごい。そして高い(苦手)。

バロン滝は高さ265mもある。

それよりも高い所にいる我々一行。


途中駅下車し、ジェイさんツアーの車で

ショートカットしてケアンズ市街へ帰ることもできるそうだが

時間もあるしゆっくりゆっくりとケアンズセントラル駅へ向かう。

キュランダ駅、バロン滝駅、フレッシュウォーター駅、そしてケアンズ駅

熱帯雨林から高級住宅街らしき街並みを通りケアンズ市街へ

本当に面白くてあっという間の2時間の乗車時間でした。


ジェイさんとお別れ

ケアンズ駅から市街中心部(DFSギャラリア)まで

ジェイさんツアーのバスで送ってもらった

ジェイさんとはここでお別れ。

ジェイさんツアーにお願いしたグリーン島とキュランダ観光

2日間とも最高の日だった

初めての子連れ海外旅行でこんなに楽しめるとは思ってなかった

本当に感謝感謝。またケアンズに来たらツアー申し込みますね。

See you!!


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA