iPhoneはビジネスで使えるか?

本日高輪プリンスで行われた
SoftBank Summit 2008
私は行っておりませんが、上司が講演をしたり
社内からも何名か参加しておりました。

このサミットはiPhoneを法人向けに売り出すための説明会で
孫社長も一時間に渡り講演を行ったそうです。

そこで考えさせられるのがiPoneはビジネスで使えるのか?という疑問
まぁVPN接続できるし
MS Exchangeで社内メールはすぐに見られます。

しかしBlackBerryしかりiPhoneしかり
やはりモバイル環境ではメールが重要となってきます。

そこで今回、いろんな種類のファイルをメールでで送った場合
どーなるか調べてみました。

まずPDF、ほぼそのままの形で見られます。
IMG_0032

MS-Word 2003/2007形式ともに開けますが
グラフを挿入したところ、表示できません(本当なら下部にグラフがあります)
但し、フォントサイズ、カラーもうまく表示できていますし
図形、クリップアートも表示可能です。
IMG_0030

MS-Excelも2003/2007形式ともに開けます
こちらではグラフも表示されますし
シートも選択できます
関数(SUM)も計算された状態で表示されてます。
ただしオートフィルターやセルの固定などは機能しておりません。
IMG_0031

最後にMS-PowerPointですが自宅のPCにパワポが入っていないため
実験できませんでした
ネットで見つけた1MBちょいのPPTを送り、開いてみましたが
読み込み中のまま、なかなか開くことができません。
こう考えるとPDF変換してiPhoneに送るのが一番適切ではないかと思われます

先ほどグラフが表示できなかったWord文書もPDFなら問題ありません。
IMG_0033
メールからではなく
ブラウザ上で見つけたPDFなどのファイルも意識せずに
開くことも可能です。

富士通scansnapでもiPhone/iPod連携プログラムが出ております。
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/ssmd.html
個人で使うには良いかもしれませんね。

あとは無くした時の遠隔ロックと暗号化ソフトなんかあれば
ビジネスでも十分に使えるんではないでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA