王子を歩く その2

だいぶ寄り道をしましたが

飛鳥山に到着です。

最初古墳か何かかと思いましたが

実は自然の山だそうで

(実際に古墳、集落なども見つかったそうです。)

 

東京で一番低い愛宕山よりもさらに低いが

地図に載せるスペースがないから却下されたという可哀そうな山。

 

線路と飛鳥山のちょうど間にある飲み街「さくら新道」

戦後すぐのヤミ市の時からあるとも言われているみたいです。

電車に乗っていると、公園の前になんでこんなレトロな一角があるのかと

不思議に思って見てました。

 2009032806

この辺りの街の風景は

まだまだ昭和の匂いが感じられるところが多いです。

 

さぁここからは鉄ちゃんコーナーで

鉄分補給です。

飛鳥山公園脇を走る都電レトロ車両9002号

9001号は赤色、9002号は青色です。

 2009032801

 

飛鳥山公園に保存されているD51

屋根があるのは良心的ですね。

殆どのSLは野ざらしで置かれています。

 2009032802

市電もあったけど撮るの忘れた。

そして今回の目的、桜ですが

はっきりいって殆ど咲いてません。

入口付近の日当たりの良い桜は

既に葉桜でした。

 2009032808

 

公園近くに咲いていた名前のわからない花

 2009032812

来週は舞浜のテーマパークですから

今年の花見はこれでおしまい。

飛鳥山は紫陽花もきれいなので梅雨のころまた行きませう。

 

ちなみに王子の玉子焼き屋は今日も混んでました。

 2009032811

 

ほかほか弁当ならぬほやほや弁当

最初ほやほやって何だろうって思いましたが

できたてほやほやって言いますね。

2009032815

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA