子連れ旅行ケアンズ編 事前準備

ツアーにした理由

  • 航空チケット、ホテルの手配をして貰える。
  • 現地でベビーバギー貸し出しあり
    →4歳児なので疲れたら座らせられるという理由
  • ケアンズ市内を周遊できるバスが一日中無料で利用できる
  • JTBはケアンズに支店があるため、何かあった際に夜中でも電話で対応して頂ける
    HISや近畿日本ツーリストなど大手も支店を持ってます

旅行代金公開

今回のツアーは小人は大人の約半分の費用となるため
大人¥97,800×2
小人¥54,900×1

追加代金 月曜日出発
¥6,000

成田空港施設使用料
大人¥2,040×2
小人¥1,020×1

海外空港税
大人¥17,970×2
小人¥14,580×1

合計¥333,060

子供費用が安かったところも
このツアーを選んだ理由でもある

外貨準備

オーストラリアの通貨はオーストラリアドル(A$と略される)
2006年当時のレートは
オーストラリアドル1ドル 約88円

(後日談:2002年までは60円台だったが

徐々にドル高となり2014年には1A$100円の高値を付けることとなる

コロナ禍で20年ぶりに60円台を付けるが、2021年11月現在は再び85円台まで戻す)

東京であれば主要駅にトラベレックス(Trabelex)と言う外貨両替所がある

都市銀行などでも両替ができるが、便利さとレートではやはりトラベレックスです。

(後日談:トラベレックスではマルチカレンシーキャッシュパスポートと呼ばれる

プリペイドカード(見た目はクレジットカード)があり
https://www.travelex.co.jp/product-services/multi-currency-cash-passport

こちらに外貨を購入し入れておくとレートが優遇され安くなる(たぶん日本一安い)

そして現地でマスターカードのクレジットカードとしてそのまま使える

使う際は購入した際のレートで買えるし

利用手数料は一切掛からないのでクレジットカードより安い)

通貨価格が安い時にジャンジャンためておくのがベストである

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA