凶獣クリス・ベノワ死す。

帰りの電車の中でX01HTでニュースサイトを見ていたら
元IWGP.Jrチャンピオン死亡というタイトルが目に付きました。

私がジュニアで一番好きなのはクリス・ベノワです。
新日本時代から大好きでした。

一瞬ベノワの顔がよぎった後、まさかと思い
タイトルのリンクをクリックしたところ
予感は的中。死亡したのはクリス・ベノワでした。

まったく言葉になりません。
意味不明なのは事故とか病気とかではなく
一家全員が死んでいたということです。

首をかき切るポーズや
ジャーマン3連発
ギリギリまで受身を取らないフライングヘッドバッド
カメラアングルの問題なのか、
あまりフィニッシュホールドとならないシャープシューター
そして決め技クロスフェイスロック

もう見られません。

ECWに移籍したと聞いてましたので
次はECWヘビー級チャンピオンベルトを肩に掛けた姿を見れると思ってました

それももう見られません。

プロレスラーは早死にです。
肉体の限界ギリギリまでを使い
お客を喜ばせるショーですから
それは仕方ありません。

けど今回は違うようです。

どんな形にせよベノワが居ないことに変わりません。
もう見られません。

僕らが小さいころから応援したプロレスラーが次々と天国へ行ってしまいます。
これはとても悲しいことです。
今回はリカバリするのは本当に大変そうです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA