野沢温泉を歩く。

野沢温泉から帰ってきました。

主な目的はスキーでしたが
短い日程ながらも温泉や地元の名産品などを食べて来ました。

温泉は外湯(そとゆ)と呼ばれる共同浴場
野沢温泉は外湯を中心に地区(町内会)が形成されているようです。
商店街も~湯商店街と言った形で纏まっております。

外湯と呼ばれる共同浴場は全部で13か所
以前は村民向けだったのだが
現在は観光客にも開放されております。
温泉の管理は地区の人が担当
温泉はほとんどが無料か寸志程度で入ることができます。

泊まった民宿の近くの外湯のひとつ「麻釜の湯(あさがまのゆ」
共同炊事場「麻釜(おがま)」からお湯を引いてます。

2008012702_2

スキー場から見た野沢温泉市街 
2008012701

野沢温泉のシンボル的外湯「大湯」
雪が止みません。

 2008012703_2

大湯前にある足湯
小さなものですが
おみやげ探しているちょっとした間にでもどうぞ。

 P1040958

大湯の前の通りがお土産屋などが軒を連ねる
メインストリート

温泉まんじゅうと言えば「フキヤ」らしいです。
おみやげに栗入り温泉まんじゅう買いました。

 2008012704_2

何店舗かあるフキヤのひとつ
バナナロール(バナナオムレット、まるごとバナナの類)が
売ってたので買ってみました。
甘さもあっさりして懐かしい味がしました。

2008012705_2

  2008012706_2

民宿のおかみさんも気のよい良い人でした。
田舎のおばちゃんって感じでとても癒されます。

温泉を中心に町が形成され、人々に纏まりを感じます
そしてすでに都会には無くなった温かさを感じます。
温泉も人も温かい街でした。←アド街みたいだ。

帰りに高速のSAで見た富士山。
電線と家が邪魔。
SAの駐車場奥に展望台らしきものが見えましたが
遠かったのでやめました。

今年こそ富士山登山したいですね。

2008012707_2

参考リンク
野沢温泉NOW

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA