オーストラリア ガツン系バーガー

最近ハンバーガーを食べる機会が増えているが

こんな記事を見つけた

http://news.livedoor.com/article/detail/3112640/

最近、巷ではガツン系バーガーと呼ばれているらしいが

チェーン系のハンバーガーショップでもこれだけの

ガツン系があるらしい。

この記事を読んで思い出したが

数年前オーストラリア言ったときに頼んだ

ハンバーガーがコレ。

og-burger

名前はキッズバーガーである。

そう、これは子供のためにと頼んだのだが

材料が子供に優しい食物で作られているだけで。

なんとバーガーの大きさは大人と同じ。

横においてあるフォークとナイフはごく一般的なサイズなので

ハンバーガーの直径は20cmはあっただろうか

子供の顔より大きく感じた

家族全員でハンバーガー頼んだので

この大きなサイズのバーガーが3つ来たのだから

ガツンという軽いものではなく

鈍器で殴られたようなにぶい衝撃があった。

昼間からこんな大きなの食えるかボケッ!

しかもうちの子3歳じゃ(当時)!

やはりデカイ国はスケールが違うなと思った。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA