愚者の旅、北海道編 改

一年ぶりの帰郷です。

朝7時 大宮発のバスで羽田まで
平日の朝でしたので都心は混んでましたが
ほぼ定刻通り2時間で到着です。

羽田空港でお土産購入の続き
姉のリクエストに応え
千疋屋 バナナオムレットとマンゴオムレット買いました。
senbikiya1
味はまるごとバナナをちょっと美味しくした感じで
果物屋だけにバナナが占める割合が大きかったです。
テレビで美味しいと大々的に出ておりましたが
騒ぐほどのことではありませんでした。

遅めの朝ご飯に
空弁(そらべん) 焼鯖棒寿司
yakisaba1
yakisaba2
一年前に食べた時のほうが美味しかった気がします。
全体的に硬かかったです。製造時間によって違うのでしょうか?

スカイマークにて新千歳まで
北海道は思ったより温かくしかも湿度もなくさっぱりとしていました
新千歳から札幌までの電車の車窓の景色は
森の中を突き切るような感じで爽快です。

札幌駅に到着
まず腹ごなしに札幌ラーメン、と思いましたが
有名店は札幌の郊外に店を構えたり
中心部にあったとしても家族でテーブルを囲んで食べると言うのが
難しそうだったので
駅を出て直ぐ目に付いた
札幌ESTA(元そごうデパート、現在ビックカメラが入居)の10階
ラーメン共和国なるものを見つけました。
まぁラーメン博物館のマネなのでしょうが
北海道内でそこそこ有名なラーメン屋が集まっているとのことで
早速行って来ました。

10店舗ほどのお店がありましたが
食べたのは函館ラーメンのお店
「えん楽」と言うお店
enraku1
塩ラーメンはふつーでした。まずくはないです。
バターしょうゆご飯おいしかったです
こんな食い方道産子だけでしょうね。
妻には気持ち悪いと言われてしまいました。

夜は姉の家でジンギスカン
生ラムと長沼ジンギスカンタレ付き肉
生ラムは北海道での定番ベルのジンギスカンのタレで食べました。
やっぱり自宅でのジンギスカンはこれじゃないと駄目ですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA