日本百名山 瑞牆山、金峰山 登山 その1

※ブログの日付は登山当日に合わせております。



10月7日と8日の2日間

天気予報も晴れ、温度も高かったので

急遽テント泊の準備を進め

秩父山系 瑠璃山、金峰山に登ってきました。

新宿から特急あずさ に乗ります。

s-IMG_8957

前日にえきねっとで指定席を取りましたが

自由席のくせに指定席に座るキセル野郎が多く

特急あずさは全席指定へと変わりました。

韮崎駅から登山口である瑞牆山荘まで 1時間10分ほど掛かります。

2060円も取って、こんなコミュニティバスサイズ

もちろん増発もなし

百名山2つもあるのにすごいケチ。

1時間10分の半分ほどは地域にあるハイジの村やクララの館など

アルプスの少女ハイジの配給会社と提携し

ハイジ関連キャラの名前を冠した市の建物を回っているだけです。

s-IMG_8962


瑞牆山荘口から富士見平小屋まで40分ほど歩きます

こちらが富士見平小屋

s-IMG_9123

テント場はかなり広く100張とのことです。

テント料金500円 トイレ使い放題です。(男性は小1つ大1つしかないですが)


ここを起点に瑞牆山と金峰山の両山に登ります。

ツエルトを張り荷物をデポします。

張り(テンション)がまだ甘いです。

s-IMG_9035

富士見平小屋を出発します。

s-IMG_8974


バスを乗っているときから見える川の水がとにかくきれい。

川石がきれいなんでしょうか。とにかくキラキラしてます。

s-IMG_8979

巨石が突然現れます。

人工的に真ん中からパッカーンと割ったようです。

s-IMG_9029

s-IMG_9026

そして大きな石の横に階段があります。

s-IMG_8993

特に難しいところもなく瑞牆山頂上に到着

s-IMG_8999

最高の天気、最高の景色!

s-IMG_9019


八ヶ岳全貌が見えます。

また行きたい、縦走したい。

s-IMG_9014

ほぼ一緒にスタートした方たちと談笑しながら過ごしました。

本当楽しかったです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA